マザーズバッグ

ご案内

当サイトでは国内だけでなく海外ブランドも含め、タイプ別・ブランド別・価格別に分類し、マザーズバッグ(ママバック)を紹介します。

 

加えて、マザーズと赤ちゃんの育児関連商品である、

ベビーカーやチャイルドシート、スリングやスタイ、ベビーフードや哺乳瓶や粉ミルク、そして赤ちゃんの紙おむつ、ベビーシューズ等について役立つ知識をご案内。

 

各メーカー(ブランド)から色々なバッグが発売されており、形状・サイズ、デザインや価格も多種多様です。

レスポートサック、ケイトスペード、オイリリー、ジルスチュアート、コムサ、コーチ、等のマザーズバッグがネット通販でも大人気。

 

価格は、2千円を下回るモノから、5万円を超えるモノまで幅広く選ぶ事ができます。短期間使うと割り切れば数千円で購入できます。ネット通販では割引きされて、激安になっている場合がありますので、要チェックですね。

 

いざマザーズバッグを選ぶ時、迷ってしまうマザーが多い事でしょう。

そんな迷えるママのお役に立てる様、素材・重さ・形状・収納容量・ポケットの数・デザインなどの知識もご紹介!

通販で選ぶ時に失敗しない様、お役に立てれば幸いです。いろいろな通販ショップもご案内。

是非、貴方にぴったり合ったママバッグを見つけて下さい。

出産祝いや内祝いとしても最適!出産祝い・内祝い用にもおすすめです!

マザーズバッグとは

ママと赤ちゃんがお出かけする時の必需品。

そして育児を助ける便利で機能的なバッグ!

 

赤ちゃんと外出した時は、母子手帳や保険証、赤ちゃん用おもちゃ、オムツ、タオルや着替え、哺乳瓶、ベビーフードなど、育児用品がたくさん必要ですね。更に、ママの荷物も必要。

 

ママバックはそんな時、ベビーフードや着替え・タオル等、育児用品がたくさん入り、取り出しやすい位置におむつが入れられ、仕切りやポケットも多く、いろんな小物がバッグの中で迷子になる事無く、すぐ簡単に取り出せる様設計されてます。

更に、汚れにくい素材や汚れをきれいにふき取れる素材を使ったり、できるだけ軽量化がはかられたり、色々工夫しています。

 

たくさん収納でき、使いやすいだけでなく、最近は色々なブランドからおしゃれでかわいいマザーズバッグがたくさんあります。
又、赤ちゃんの時だけでなく、赤ちゃんが大きくなった後もショッピング用バックとして末永く使えます。デザインはシンプルなバッグが飽きにくくて良いかも。

 

マザーズバッグのタイプは、大きく分けて4タイプあります。

  1. トート
  2. ショルダー
  3. リュック
  4. 2WAY・3WAY

2WAY、3WAYタイプは、時と場合によってショルダーやトートやリュックへ変身。

マザーズバッグは使い方や好みによって選ぶタイプはイロイロ。

有名ブランドであるヴィトンやコーチやグッチ等からも発売されており、通販で色々選べます。オムツ替えシートなど育児グッズも付属されており、おしゃれなママも気に入ってもらえるでしょう。

手作り

裁縫に自信がある人なら手作りでママバッグを作っても良いでしょう。

種類がたくさんありすぎて迷ってしまうとか、どうしても気に入ったデザインのマザーバッグが無いという時や、節約したいという人にはお勧め!

 

手作りだったら、大きさもデザインも素材、重さ、タイプも貴方の好みにピッタリのバッグができちゃいます。

型紙が有って、作り方がわかれば、洋服などに比べれば比較的簡単!

 

ママバックの型紙や作り方は、インターネットでも無料で紹介されてますし、本も販売されてますので参考になると思いますよ。

ママバッグおすすめ情報

  1. MikiHouse
  2. おすすめ
  3. Baggallini
  4. 新山千春マザーズバッグ
  5. Cath Kidston
スポンサードリンク
サイト内検索
welcome
ようこそいらっしゃいませ。
ごゆっくりどうぞ。